小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

小学校受験当日の注意点とは?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/17

昔から受験という言葉には抵抗を感じる方もいますが、この受験をまだ小さなうちから経験する子どもたちもいます。小学校受験を目指す子どもたちは、毎日せっせと机に向かって人よりも多く勉強をこなしてきたのでしょう。その成果を精一杯出すためにも、受験当日には注意してのぞみたいものです。

受験の日には必ずチェックしたい持ち物とは

小学校受験を目指す子どもたちが受験当日になって慌てないためにも、前もって準備しておきたいことは多々あります。たとえば、持ち物なども必要なものは忘れることのないようにしたいものです。受験なのですから当然のこと筆記用具は完璧にそろえておきましょう。

鉛筆はどんなものでもいいというわけではなく、できることなら2B以上の柔らかいものがベストです。中学生や高校生などはよくHBの鉛筆を使うことが多いようですが、小学校を受験する子どもたちにとってはけっこう書きにくいものですから、特に気を付けたいところでしょう。

筆記用具で注意したい点は鉛筆の他にも鉛筆と対をなす消しゴムなども大切なものです。消しゴムにもさまざまなものがありますが、選ぶときにはそれを使う子どもに適したものを選ぶ必要があります。軽い消しゴムや消しやすい消しゴムが理想的です。鉛筆もそうですが、この消しゴムにも高性能を謳ったものがたくさんあります。

でも、いくら値段が高いものであっても、それを使う本人が使いにくいものでは意味がありません。購入の際には子どもに持たせたり、実際に使わせてみることも大切です。それからハンカチやティッシュなども普段から持つ習慣をつけておくことが必要でしょう。

受験生のプレッシャーを和らげてあげる工夫が必要

受験と言えばきっと多くの方は高校受験や大学受験をイメージすることが多いのではないでしょうか。しかし、小学校受験を目指す子どもたちも非常に多いのは事実です。この傾向は何も今始まったことではなく、昔から小学校を受験する子どもたちはいました。

そのために進学塾に通ったり家庭教師を頼んだりしています。あたりまえのことなのですが、同じ受験でも高校や大学の受験と小学校の受験ではその内容もかなり違ってきます。高校や大学の受験というものは、そのほとんどがペーパーテストです。中には面接もあったりしますが、重要なのはやはりペーパーテストでしょう。そのために猛勉強をする必要があります。

しかし、小学校の受験ではもちろんペーパーテストはありますが、その他にも集団活動テストや生活テスト、それから体操テストなどもあったりします。こう考えると小学校の受験の用意というものはなかなか大変だということが分かるでしょう。受験生である子どもたちのプレッシャーはかなりのものなのではないでしょうか。このプレッシャーを少しでも和らげてあげることも、受験当日には重要なこととなります。

面接で大切なことを習慣的に身に付けさせる

小学校受験には面接も大切なテストになります。特に神奈川・東京あたりで注目されているような小学校では、この面接を重視している傾向が強いです。ですからその対策も十分におこない、受験当日にも確認する必要があるでしょう。面接で大切なのは、やはり質問されたことを元気よく答えることです。

よくありがちなのがモジモジしてしまい、声も小さく、常に下を向いて答える姿ではないでしょうか。これは普段からの生活態度があらわになってしまう典型的な例だと言えるでしょう。面接では絶対に避けたいところです。でも、まだ小学校に入る前の子どもにこうしたしつけを厳しくするのは酷な面もあります。だから強く要求するのではなく、あくまでも自然に教えていくほうが効果があるのではないでしょうか。

 

世の中には受験をする人はたくさんいますが、今も昔も小学校受験を目指す子どもたちは多いです。特に神奈川・東京で有名な小学校を受験するとき、その受験当日に注意したいことはたくさんあります。鉛筆や消しゴムなどの筆記用具はもちろんのこと、ハンカチやティッシュなどの持ち物も忘れてはいけません。また、受験生のプレッシャーを和らげてあげることも必要です。面接の対策は普段からの生活の中で自然に身に付けさせることが重要になります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧