小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

こぐま会の画像

おすすめポイント「頭でっかち」ではなく、子どもの自然な力を伸ばす

このランキングもいよいよ折り返し地点!3位にランクインしたのは、「こぐま会」です。この学習塾を運営している株式会社幼児教育実践研究所では、先述した理英会同様学習教材等の開発販売も行っており、そうした面では塾経営のみの他業者と比較して若干の強みがあると言えるかもしれません。

そんなこぐま会のモットーは、「KUNO」メソッドによる幼児期の正しい基礎教育の実践です。小学校受験に対してあまりにも力を入れすぎるがあまり、幼稚園の子どもに無理やり勉強を強いるという家庭も少なくありませんが、それでは子どもの自主性を損なうのみならず、「勉強」というものごとに対してネガティブな感情を植え付け、将来の人格形成にもよろしくない影響を与えかねません。

こぐま会ではそうしたある種のスパルタ的な教育を否定し、子どもの「知的好奇心」や「集団力」をさまざまな体験をさせることによって自主性を伸ばしていくという方向性をとっています。

「急がば回れ」ということばもあるように、勉強ばかりさせるよりも、子どもの子どもならではの力を伸ばしていく方が、受験に成功する近道なのかもしれませんね!

受験向け対策教材のみならず、家庭向け対策教材も充実している!

こぐま会の画像

小学校向けの学習塾の間でも、いわゆる「お受験」と言いますか、「合格至上主義」という考えを持っていらっしゃる方が少なくないようです。「後のことはとにかくなんでもいいから、まずはよりいい小学校に入学しなければ!」「レベルの高い小学校に入学さえすれば、とにかくすべてがうまくいく!」と思っていらっしゃる方、保護者のみならず、塾の講師にも見受けられました。

私個人としては、こうした、合格すればよい!という考えには少し疑問を抱いています。なぜなら、確かに合格も大事ではありますが、あくまでも小学校というのは人生の通過点。そこばかりに集中していれば、大切なものを見失ってしまうからです。

このこぐま会のさまざまな取り組みは、そうした私の考えにかなり合っているのではないかと考えています。こぐま会が使用、配布している教材は、受験に向けての対策が考えられたものです。それは他の小学校向け受験対策塾でも同じなのですが、そうしたところと異なる点は、受験のみならず、家庭向けへの対策も盛り込まれているということです。

いったいそれはどういうことなのかというと、すなわち、「家庭ではお子さんに対しこういう風に接しましょう」や「子どもがこのようなことをしたときはいったいどうすればいいのか」といったような、家庭での保護者に対する教育法を教えるための教材なのです。

人にとっては「こんなの小学校受験と全然関係ないでしょ」や「余計なお世話だ」と思われるかもしれませんが、私はそれは違うと思います! たとえ受験のみ対策を徹底させていたとしても、ふだんの家庭での言動や教育水準の低いものでは、試験の際にも「地」が見えてしまい、するどい観察眼を持つ試験管にそれを見抜かれてしまうでしょう。

「付け焼刃」ということばがあるように、その場しのぎの対策では、小学校受験へのスムーズな合格は極めて難しくなってしまうのです。そうした付け焼刃になってしまわないよう、こぐま会では教室のみならず、ご家庭での教育にも徹底しているのです。

子どもたちの「知的好奇心」を刺激する、より実践的な授業を目指しています!

こぐま会の画像

小学校受験というのは一見簡単そうに見えて、その実かなり困難が伴ってしまうものです。ある意味においては、高校受験や大学受験よりも難しいと感じる方もいるかもしれませんね。

その難しさの原因はいったいなにか!?ずばり言えば、「子どものモチベーション」に大きく起因しています。たとえ「将来に役立つ」「今がんばらなきゃ大変なことになる」といっても、幼稚園の子どもにとってはなんのことか分かりません(そういったことが理解できる子どもであれば、小学校受験も楽勝でしょう)。

だから、子どもをいかに受験に対して積極的にさせるかというのがすごく難しいところなんですね。

そのままでは子どもの多くは「めんどうくさい!」って思ってしまうでしょうし、かといって無理やり受験のためのお勉強を行わせようとすれば、子どもは勉強そのものに対して嫌悪感を持つようになり、むしろ将来的にネガティブな影響をもたらしかねません。そのバランスがすごく難しいんですね。

子どもたちが自主的に勉強を好きになってくれるよう、こぐま会が重視しているのは「知的好奇心」です。

「いったいあれはなんなんだろう」「これを動かせばいったいどのようなことが起こるのだろう」といった興味や関心を子どもたちが自然と抱くように、楽しさと面白さをもった学習を行わせ、自分から受験のためのお勉強に取り組んでくれるような、自発的な力を育てるといった学習スタイルを実践しています。

「集団」・ごっこあそびを重視して、小学校生活に向けた「土台」を作ってくれる!

こぐま会の画像

「お受験」ということばに対し、みなさんはいったいどのようなイメージを持たれているでしょうか。おそらく決して少なくない方が、このことばにあまりよいイメージを抱いてはいないのではないでしょうか。

小学校受験においてもそれは同様で、子どもたちを「お受験」で拘束し、主体的に遊ぶ・考える時間を奪いたくはないと考えている保護者の方も多いのです(小学校受験というのは決してそこまで単純なものではないのですが……)。

いわゆる前時代的な「お受験」の問題は、子どもたちの「コミュニケーション」や「関係性」を軽視しているためです。小学校受験というのは大学受験等のように、学力ばかりが優先されるようなものではありません。子どもたちがいかに集団とうまく付き合えるのか、関係を築いていけるのかということも、かなり重視して見られるのです。

それを知ってか知らずか、いまだに「漢字や英語が書けさえすればよい」という考えで運営を行っている学習塾が多いのには、愕然とさせられてしまいます……。

このこぐま会では、集団でのごっこあそびの機会を設けることによって、小学校生活に向けた「土台」づくりを行ってくれます。

社会的な関係を築くことのできない「ひきこもり」や「ニート」が社会問題となっている昨今、幼少期からの集団生活への対応というのは、非常に重要な要素となるのです。名門小学校の試験管は、子どもたちの「集団適応力」もしっかり評価していますよ。

必要なものはすべて手作り!だから「あたたかみ」と「ものの大切さ」を伝えられる

こぐま会の画像

このこぐま会に関して他にユニークな取り組みと言えば、教材のほとんどを「手作り」しているというところです。おもちゃやカードのみならず、読み上げるためのペーパー教材の一部も手作りしているとのことだから驚きです。

いったいなぜこのようなことをするのかというと、おそらく「あたたかみ」や「ものの大切さ」といったことを伝えようとしているからでしょう。大量生産が当たり前となった現在、ものに対するありがたみや大切さといったものは感じづらくなっています。

これはうわさに聞いた話ですが、「使えなくなったものはすぐに捨ててもよい」と教えている保護者もいるようです。こぐま会ではあえて手作りの教材を使用することによって、現在では失われつつある、ものへの向き合い方を教えてくれるのですね。

の画像

こぐま会

「頭でっかち」ではなく、子どもの自然な力を伸ばす

公式サイトで詳細を見る

こぐま会を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

体験レッスンに参加しました

以前、評判が良いこぐま会の体験レッスンに参加させてただきました。

6人くらいのクラスに2人の先生が優しく子供さんたちに接していて、リズム遊びやお絵かき、運動、様々なのことをゲーム感覚で学んでいました。

子供さんたちが生き生きと楽しそうでお受験の塾というような堅苦しいカツカツな雰囲気はなく和やかで良かったです。

引用元:https://www.ekiten.jp/

→こぐま会では体験授業も実施しており、こちらはその口コミです。

小学校受験の塾の中にはスパルタ的な教育方針のところもありますが、こぐま会はその逆です。

子どもの自主性を伸ばしていく方針で、楽しさと面白さをもった授業を行うことで、子どもの知的好奇心を伸ばしていきます。

こぐま会では家庭での教育法も教えてもらえる為、気になった方はまず体験授業から参加してみましょう。

テキストはパイオニア的存在

伸芽会 ジャックなどと並ぶ有名小学校、幼稚園の進学教室のひとつです。

たんなるテクニックではなく久野代表が長いあいだ育てあげた独自の教育メソッドに基づいて幼児の潜在能力を最大限に引き出すことを目的にしている。

こぐま会のテキストは、書店でもよく見かけるくらいこの分野でのパイオニア的存在といえるでしょう。

教室は、家族的な雰囲気で、教育熱心な母親と素直であかるい娘と言う関係を重視しています。

恵比寿駅周辺でこういう親子が多く歩いているのを見かけるのは、この土地がこの種の幼児教育の聖地でもあるからなのです。

代官山や渋谷に近く、おしゃれなレストランや専門店がならぶこの駒沢通りに伝統ある幼児教育の空間がたたずんでいるのもこの恵比寿のもうひとつの顔といえるでしょう。

引用元:https://www.google.com/

→運営元の株式会社幼児教育実践研究所では学習教材などの開発販売を行っているため、こぐま会のテキストは書店でもよく見かけられます。

そのため、教材にも力を入れており、こぐま会では教材のほとんどが手作りという他にはない取り組みを行っています。

教材が手作りだと物を丁寧に扱う力が身に付き、物を大切に使うようになりそうですよね。

また口コミにもあるように、教室は家族的な雰囲気で、教育熱心な母親と素直であかるい娘と言う関係を重視しています。

居心地のいい塾ということが分かりますよね。

こぐま会の教室情報

・東京エリア …
恵比寿本校,大森教室,吉祥寺教室

・神奈川エリア …
横浜たまプラーザ教室

サイト内検索
記事一覧

【神奈川・東京】小学校受験対策でおすすめの塾ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名理英会伸芽会こぐま会ジャック幼児教育研究所チャイルド・アイズ
特徴完全独自の「カ・キ・ク・ケ・コ」カリキュラム1人1人に合わせた教育プログラム「KUNO」メソッドによる正しい幼児教育テーマは自発的に「のびる」ための環境づくり自立心を養う母子分離レッスンを採用
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ