【神奈川・東京】小学校受験対策におすすめの塾を口コミ比較ランキングでご紹介!幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

神奈川・東京の小学校受験対策塾ランキング一覧!

第1位 理英会
神奈川実績ナンバーワン!有名私立国立に自信あり
数々の東京・神奈川エリアの小学校受験対策塾に関してリサーチを行った結果、私がランキングのトップに選出したのは「理英会」です!

東京、神奈川両方でそれぞれ「年少コース」「年中コース」「年長コース」を開校しています(その他、関西にも教室があるようです)。

この塾の大きな特徴、すなわち私が「いいな!」と思った点は、神奈川エリアにおいては合格実績がナンバーワンということ!

しかもたった1~2年程度ではなく、18年連続で実績がナンバーワンなのです!詳細な実績を見てみると、青山学院初等部や田園調布雙葉小学校といった名門小学校の名前がズラリ!

数のみならず、質においてもかなりハイレベルな実績を出しています!

やはり、ちゃんとした実績を残し、それをしっかりアピールできている教室というのはすこぶる信頼できますね。

いったいなぜ、ここまでハイレベルな成績を維持し続けることができているのかというと、それは受験情報に関する豊富なリサーチ力と、多方面からの対策力があるから!

たかが小学校受験と侮らず、独自のカリキュラムに豊富な対策コースを用意し、より確実な合格が可能となるよう子どもとお母さんをしっかりサポートしてくれるのです!

とにかく、あらゆる点でレベルの高いこの理英会、個人的にオススメしたいです!

おすすめポイント

Point 1.
完全担任制だから、集中一貫な教育をしてくれる!

Point 2.
入試関連情報、事前対策の豊富さは圧倒的!

Point 3.
独自の「カ・キ・ク・ケ・コ」カリキュラムがすごい!

Point 4.
受験対策のみならず、一生の財産となることを教えてくれる

理英会の基本情報

電話番号 0120-042-870
コース(年長コース)/
授業時間
コース:ふくろうクラス・くじらクラス
授業時間:90~100分
実績 合格実績NO.1!
慶應義塾横浜初等部、桐光学園小学校、精華小学校など
第2位 伸芽会
伸ばすは「創造性」子どもたちの「気づき」を重視する
惜しくも第二位のランクインとなったのは、リソー教育グループの運営している「伸芽会」です。

教室は池袋や横浜、新宿、浦和等の主要都市にて開校されています。

このランキングにおいては2位となっていますが、私個人としてはなかなかにレベルの高い教室であると感じています!その理由は、受験対策のための教育において子どもの「気づき」を大事にしているからです!

レベルの低い学習塾の場合、「これだけやらせておけばいい」といかにも暗記項目的なことばかりを教えるのですが、この塾ではそうではなく、いかに子どもに考えさせる力を身につけさせるか、いかに「自考力」を育てるかということを、とても重視しています。

ひと昔前に問題となった「詰め込み型教育」とはまさに正反対の考えであると言えるでしょう。

また、子ども一人一人の発達の差を重視し、個別に教育プログラムを組んでくれるというのも、強みのひとつと言えます。

子どもの個性を尊重しつつ、学力を成長させていきたいと考えるお母さまお父さまは、一度ご検討されるのもよいかもしれませんね。

おすすめポイント

Point 1.
子どもそれぞれの発達に合わせたプログラムを提案!

Point 2.
受験対策以外のいろいろな面をサポート

Point 3.
子どもたちの「気づき」を育ててくれる

Point 4.
野外スクール、合宿等もあり

伸芽会の基本情報

電話番号 0120-59-1359(火~土 10:00~18:00)
コース(年長コース)/
授業時間
コース:合格総合コース・志望校別クラス・項目別クラス・学校別選抜クラス
授業時間:90~150分
実績 数多くの名門小学校への合格実績
第3位 こぐま会
「頭でっかち」ではなく、子どもの自然な力を伸ばす
このランキングもいよいよ折り返し地点!3位にランクインしたのは、「こぐま会」です。

この学習塾を運営している株式会社幼児教育実践研究所では、先述した理英会同様学習教材等の開発販売も行っており、そうした面では塾経営のみの他業者と比較して若干の強みがあると言えるかもしれません。

そんなこぐま会のモットーは、「KUNO」メソッドによる幼児期の正しい基礎教育の実践です。

小学校受験に対してあまりにも力を入れすぎるがあまり、幼稚園の子どもに無理やり勉強を強いるという家庭も少なくありませんが、それでは子どもの自主性を損なうのみならず、「勉強」というものごとに対してネガティブな感情を植え付け、将来の人格形成にもよろしくない影響を与えかねません。

こぐま会ではそうしたある種のスパルタ的な教育を否定し、子どもの「知的好奇心」や「集団力」をさまざまな体験をさせることによって自主性を伸ばしていくという方向性をとっています。

「急がば回れ」ということばもあるように、勉強ばかりさせるよりも、子どもの子どもならではの力を伸ばしていく方が、受験に成功する近道なのかもしれませんね!
おすすめポイント

Point 1.
家庭向け教育対策教材も充実!

Point 2.
子どもたちの知的好奇心の刺激を伸ばす実践的授業

Point 3.
集団での力をはぐくむための学習体験も実施

Point 4.
ほとんどの教材を手作りにしている

こぐま会の基本情報

電話番号 恵比寿本校:03-5489-1630
※ご質問は各教室に直接お問い合わせください
コース(年長コース)/
授業時間
コース:ばらクラス・小学校入試対策クラス
授業時間:60~70分
実績 学習院初等科、小野学園小学校、晃華学園小学校など
受験を通じ「心の教育」を目指し、とても熱心な姿勢
4位にランクインしたのは、「ジャック幼児教育研究所」です。

この教室を運営している株式会社ジャックは1969年設立の比較的老舗であり、幼児教室経営の他、教材や書籍の販売も行っています。

これまでに紹介した小学校受験対策向け教室と比較した場合、このジャック幼児教育研究所のスタイルは、やや厳しさを感じるかもしれません。

実際、こうした姿勢に少なからず反感を持たれている方もいるようです。

しかしそれは、幼児教育に関して大きな情熱と真剣さを持っているからこそ

この教室では小学校受験対策に向けた勉強を通して「好奇心」や「想像力」のみならず「協調性」や「表現力」を伸ばし、幼少期から「心の教育」を実践することをモットーとしているようです。

これは非常に大事なことではありますが、小学校への受験合格はひとつの通過点にすぎません。

有名小学校に合格したからといって、その後の人生の幸せが約束されるというわけではないのです。

だからこそ、ジャック幼児教育研究所では、「知・徳・体」を中心とした教育の実践を目指しているのでしょう。

こうした理念に共感できるならば、この教室を選択するというのもベターかもしれませんね!
おすすめポイント

Point 1.
自発的な「のびる」能力を育て、個性をアップ!

Point 2.
カリキュラムには「家庭ではできないこと」を盛り込んでいる

Point 3.
保護者に対しても情熱とがんばりを求める

Point 4.
その教育姿勢には「厳しい」という声も

ジャック幼児教育研究所の基本情報

電話番号 お茶の水教室:03-3294-2022
※ご質問は各教室に直接お問い合わせください
コース(年長コース)/
授業時間
コース:年長クラス
授業時間:不明
※詳しくは各教室にお問い合わせください
実績 青山学院初等部、学習院初等科、暁星小学校など
子どもの個性、そして考える力に重点を置いている
この小学校受験教室、塾に関するランキングも最後となりました。

ランキング5位となったのは「チャイルド・アイズ」です。

チャイルド・アイズということばをそのまま訳すと「子どもの目」という意味になりますが、このチャイルド・アイズの教育方針はまさにそうした「子どもの視線」に立った上で考えられています。

いくら「将来のため」といって子どもに勉強を強いても、その重要性をほとんど理解してくれないでしょう。

それよりも、子どもたちが自発的に取り組むような楽しくクリエイティブな教育カリキュラムを用意して、積極的に楽しく取り組ませる方がよいという考えなのです。

だから、このチャイルド・アイズでは「思考力」と「人間力」、そして「自己肯定感」をとても重視しており、それを幼少期のうちに最大限伸ばしていくための豊富なプログラムを用意してくれています。

人によってはこうしたプログラムの内容を「甘い」「受験の役に立たない」と感じるかもしれませんが、このチャイルド・アイズに通ったことによって、子どもにとって大きなプラスになったという保護者の方もおられるようですね。

おすすめポイント

Point 1.
自己肯定感を伸ばすための教育カリキュラム

Point 2.
「母子分離レッスン」で子どもの自立心を形成

Point 3.
「脳の器」を広げ、臨機応変のできる人間に!

Point 4.
年少コースがなく、年中コースから

チャイルド・アイズの基本情報

電話番号 0800-100-6940(月~土 10:00~18:00)
コース(年長コース)/
授業時間
コース:小学校受験コース
授業時間:110分
実績 青山学院初等部、東洋英和女学院小学部、桐朋学園小学校など

よく読まれている記事

ご挨拶

はじめまして、このサイトの作成および管理を行っている「まる」と申します。

このサイトでは、神奈川、東京エリアで評判のよい小学校受験対策塾・教室を、ランキング形式で紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

同じく小学校受験を考えている方に、塾の重要性を知ってほしい。

できる限り、レベルの高い小学校に行ってほしい

そんな想いから、私はこのサイトを作成しました。

このサイトに掲載されている情報は、すべて私が独自に調べたものです。

公式HPを閲覧して知った情報だけでなく、提供された資料や教室への直接の問い合わせで獲得したものもサイトに盛り込み、比較検討を行った結果、こうしたランキングとなりました。

教育の専門家というわけではないため至らない点は多々あるかもしれませんが、志望校合格を目指した塾選びは非常に重要なので、私がまとめた特徴なども役立てていただければと思います。

私は一時期は東京に住んでいましたが、現在はパパ、そして息子3人と神奈川県横浜市に在住しています!今でこそ大分落ち着いてはいますが、少し前まで一番下の息子の小学校受験対策のため、必死になっていました!(いやーもう本当に苦労しました)

小学校受験はそのときで3回目!実をいうと、3人の子どもたち全員が小学校受験を経験しているのです。

それはそれはもう自分で言うのもなんですが「苦難」の連続で、その際のつらい経験がこのサイトを作るきっかけになったといっても過言ではないのです!

私のつらい経験については、こちらのページ(運営者情報)に詳しく記載するので、興味がある方は読んでみてください。

神奈川・東京の小学校受験におすすめな塾情報一覧

さて、比較ランキングにて紹介した神奈川・東京エリアの小学校受験対策におすすめの塾ですが、調べた情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ人気の塾で、指導方法や指導内容に工夫を凝らしている塾ばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各塾の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
塾名理英会伸芽会こぐま会ジャック幼児教育研究所チャイルド・アイズ
特徴完全独自の「カ・キ・ク・ケ・コ」カリキュラム1人1人に合わせた教育プログラム「KUNO」メソッドによる正しい幼児教育テーマは自発的に「のびる」ための環境づくり自立心を養う母子分離レッスンを採用
コースの紹介
<年長>
【ふくろうクラス】
私立難関校を目指す!
【くじらクラス】
国立大学付属・私立を目指す!
など
【合格総合コース】
小学校入試の全領域を完成させる!
【項目別クラス】
苦手項目のピンポイント強化!
など
【ばらクラス】
入試対策のベースとなる学力の定着!
【入試対策クラス】
志望校に特化した指導の実施!
など
【年長クラス】
達成感を味わえる「おもしろキビシイ授業」
【小学校受験コース】
集団レッスンと個別レッスンの併用!
※知育参加/不参加の選択が可能
など
校舎の数東京:4校
神奈川:6校
千葉:1校
東京:15校
神奈川:2校
千葉:2校
埼玉:1校
東京:3校
神奈川:1校
東京:11校
神奈川:2校
埼玉:1校
東京:5校
神奈川:21校
千葉:11校
埼玉:8校
体験授業


公式HPには記載なし






詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきはカリキュラムの違いや特徴といったところでしょう。
また、おすすめの塾として、小学校受験対策に力を入れているのは大前提ですが、その指導方針にも特徴があったり、体験授業を行っている塾もあるので、志望校合格を目指して本気で塾選びをしてみてはいかがでしょうか。

小学校受験をなめてはダメ!成功には塾の協力が不可欠!

インターネット技術が発展し、情報の共有が高度化した昨今、小学校受験に関するさまざまなデータや情報も盛んに発信されるようになりました。

その中には「小学校受験は簡単だから、塾や教室に行く必要はない!!」「高い授業料をかけなくても、これだけに注意していれば大丈夫!」といったような、ある種の「必勝法」のようなものがブログやホームページで伝えられています。

しかし、実際3人の子どもたちの小学校受験に立ち会ってきた私に言わせれば、そういった情報はほとんど根拠がアヤフヤであり、あっさりと信用してしまうのは非常に危険です!

インターネット上には信憑性に欠ける情報が多く、たとえ「現役有名小学校教師が言った!」という触れ込みであったとしても、それが真実かどうかはいっさい分からないのです。

そのような情報を信じて子どもの一生を台無しにしてしまえば、大きな後悔が残ってしまうでしょう!

私は塾やこども教室へと通うことをおすすめしています!

小学校受験を成功させるためにも、塾についてしっかりリサーチしましょう!

なぜ小学校受験を受けるのか?そのメリットについて解説します!


小学校受験対策を行うにあたって一番大事なこと!それは、「なぜ受験を受けるのか」ということです。

ただ単に「よさそうだから」「有名な学校だから」というだけで受験を行ってもモチベーションが上がらず、ほとんどの場合中途半端な結果となってしまうでしょう。

だからこそ、この項目で小学校受験を受け、レベルの高い小学校へ通うことのメリットを再確認しておきましょう。

まず第一のメリットは、「その後の受験にも有利になる」ということです。

有名小学校で行う教育というのは、無試験で通うことができる学校に比べてかなりレベルが高いです。

学校によっては、受験対策予備校と同レベルの濃密な対策授業を行ってくれる場合もあります。

だから、一般的な学校で授業を受け続けるよりも、有名高校や大学へ合格しやすくなるのです。

これは同じお受験仲間から訊いた話ですが、有名大学の医学部合格者のほとんどは、有名小学校や中学校出身者なのだそうです。

レベルの高い小学校に行ったからといって一流大学に必ずしも行けるというわけではありませんが、「可能性」としては圧倒的に差が生じてくるということでしょう。

また、一部のいわゆる「付属小学校」などは、グループの高校や大学へエスカレーター式に内部進学できる場合もあります。

それに加え「設備の充実」もメリットと言えるでしょう。

有名な小学校のほとんどは、ふつうの公立高校よりもはるかに多額の予算がかけられています。

だから、校舎の外観のみならず、内部の設備も最新で優れているものが用意されていることが多く、より快適な学校生活が送れるようになるのです。

快適さのみならず、事故などの防止策も充実しているので、子どもの安全面でも安心できるのが強みですね。

さらに「レベルの高い家庭の子どもたち、ならびに家族と関係を築ける」というのも見落としがちではありますが、忘れてはならないポイントです。

レベルの高い学校に通う子どもたちの家庭は、やはり年収が高く、教育にも惜しみなくお金をかけています。

両親の職業も地位が高い人ばかりです。

そうした家庭の子どもたちといっしょの学校に子どもたちを通わせるということは、彼らと関係を持つということ。

良好な関係さえ築くことができれば、いっしょに仕事をすることができたり、困ったときにもいろいろな方面でサポートを行ってもらえるようになるかもしれません。

こうしたことは、一般的な公立高校に通った場合ではほとんどあり得ないといってもよいでしょう。

まとめ

わが子を有名小学校に通わせるというのは、とても大変なことです。

受験対策もしなければなりませんし、学費も決して安くありません。

ですが、そうした大変さを差し引いても、あまりあるメリットがあります。

だからこそ、私は有名小学校への進学をぜひ、おすすめしたいのです!

そして小学校受験を成功させるためにも、このサイトの情報も参考にしていただき、本気で塾選びをしてみてください!
 

 

サイト内検索
神奈川・東京の塾ランキング!
第1位 理英会
第2位 伸芽会
第3位 こぐま会
記事一覧