小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

小学校受験対策の塾ランキング

神奈川、東京エリアで評判のよい小学校受験対策塾・教室をご紹介!

はじめまして、このサイトの作成および管理を行っている「まる」と申します。このサイトでは、神奈川、東京エリアで評判のよい小学校受験対策塾・教室を、ランキング形式で紹介しています。

同じく小学校受験を考えている方に、塾の重要性を知ってほしい。できる限り、レベルの高い小学校に行ってほしい。そんな想いから、私はこのサイトを作成しました。

このサイトに掲載されている情報は、すべて独自に調べたものです。公式HPを閲覧して知った情報だけでなく、提供された資料や教室への直接の問い合わせで獲得したものもサイトに盛り込み、比較検討を行った結果、こうしたランキングとなりました。

教育の専門家というわけではないため至らない点は多々あるかもしれませんが、志望校合格を目指した塾選びは非常に重要なので、私がまとめた特徴なども役立てていただければと思います。

ちなみにですが、小学校受験にまつわる私のつらい経験を、こちらのページ(運営者情報)に詳しく記載しているので、興味がある方は読んでみてくださいね。

小学校受験対策の塾ランキング一覧

神奈川・東京エリアで小学校受験対策におすすめの塾をランキング形式で紹介していきたいと思います。それでは早速見ていきましょう。

第1位 理英会
理英会の画像
神奈川実績ナンバーワン!有名私立国立に自信あり

「理英会」は東京、神奈川両方でそれぞれ「年少コース」「年中コース」「年長コース」を開校しています(その他、関西にも教室があるようです)。

理英会は神奈川エリアにおいては合格実績がナンバーワンであり、しかもたった1~2年程度ではなく、18年連続で実績がナンバーワンなのです!詳細な実績を見てみると、青山学院初等部や田園調布雙葉小学校といった名門小学校の名前がズラリ! 数のみならず、質においてもかなりハイレベルな実績を出しています!

なぜここまでハイレベルな実績を維持し続けることができているのかというと、それは受験情報に関する豊富なリサーチ力と、多方面からの対策力があるから! 、独自のカリキュラムに豊富な対策コースを用意し、より確実な合格が可能となるようしっかりとサポートをしてくれるのです!

とにかく、あらゆる点でレベルの高いこの理英会、個人的にオススメしたいです!

おすすめポイント

Point 1. 完全担任制だから、集中一貫な教育をしてくれる!

Point 2. 入試関連情報、事前対策の豊富さは圧倒的!

Point 3. 独自の「カ・キ・ク・ケ・コ」カリキュラムがすごい!

Point 4. 受験対策のみならず、一生の財産となることを教えてくれる

理英会の基本情報

電話番号 0120-042-870
コース(年長コース)/
授業時間
コース:ふくろうクラス・くじらクラス
授業時間:90~100分
実績 神奈川エリア合格実績NO.1!
慶應義塾横浜初等部、桐光学園小学校、精華小学校など

理英会の詳細情報

【完全担任制となっているから、合格まで一貫して継続的に教育指導してくれる!】

小学校受験の対策を行ってくれる塾というのは、神奈川にも東京にもたくさん存在しています。でも、そのクオリティの差は実に「ピンキリ」!たとえ同じ学費を要求する塾に通っていたとしても、合格できるかできないかという結果に大きな差が生まれてしまうのです!それはいったいなぜなのか?実はそこに、この理英会のすぐれた特徴が隠されているのです・・・

【圧倒的な入試関連情報、そして面接対策によって、受験成功率を格段にアップ!】

この塾は、ネットですら手に入らないような、まさに実績ナンバーワンならではの豊富な受験対策、入試関連情報を提供してくれ、お母さんと子どもたちを全面的にサポートしてくれるんです。それに加えて、願書の添削指導や親子面接の対策等、そのフォローぶりには余念なし!さすが、「情報の理英会」と呼ばれるだけはあるなと感心させられました・・・

【受験対策だけじゃない!一生の財産となる「学ぶ楽しさ」と「非認知能力」を育んでくれる!】

理英会では単なる受験対策にとどまらず、こうした「その後」の財産ともなり得ることを学ばせてくれます。小学校受験は重要ですが、あくまでも通過点。子どもたちの「その後」に関しても真剣に考えたいという保護者の方には、非常に相性がよいのではないでしょうか・・・

第2位 伸芽会
伸芽会の画像
伸ばすは「創造性」子どもたちの「気づき」を重視する

惜しくも第二位のランクインとなったのは、リソー教育グループの運営している「伸芽会」です。教室は池袋や横浜、新宿、浦和等の主要都市にて開校されています。

伸芽会は受験対策の教育において子どもの「気づき」を大切にし、いかに子どもに考えさせる力を身につけさせるか、いかに「自考力」を育てるかという点に重点を置いています!

また、子ども一人一人の発達の差を重視し、個別に教育プログラムを組んでくれるというのも、強みのひとつと言えます。子どもの個性を尊重しつつ、学力を成長させていきたいと考えるお母さまお父さまは、一度ご検討されるのもよいかもしれませんね。

おすすめポイント

Point 1. 子どもそれぞれの発達に合わせたプログラムを提案!

Point 2. 受験対策以外のいろいろな面をサポート

Point 3. 子どもたちの「気づき」を育ててくれる

Point 4. 野外スクール、合宿等もあり

伸芽会の基本情報>

電話番号 0120-59-1359(火~土 10:00~18:00)
コース(年長コース)/
授業時間
コース:合格総合コース・志望校別クラス・項目別クラス・学校別選抜クラス
授業時間:90~150分
実績 数多くの名門小学校への合格実績

伸芽会の詳細情報

【子ども一人一人の「発達」に合わせ、個別にプログラムを作成してくれます】

小学校受験の分野のみならず、塾というのはそれぞれ「教え方」に独自のこだわりがあります。「いかに子どもたちの合格率を高められるか」ということに重点を置き、「自分たちは子どもたちを確実に志望校に合格させるため、こんなことをやっています!」と独特の勉強方法をアピールしたりするのですね。とくに、小学校受験というのは子どもが小さい分、学力だけでなく他の分野に関しても求められることが多いですから、塾独自の教育カリキュラムというのはかなり重要となってくるでしょう・・・

【理英会と同様に、受験対策以外の「考え方」についてもサポートを行ってくれます!】

先述したランキング1位の理英会では、受験対策以外のことについてもサポートを行ってくれていました。たとえば小学校のみならず今後の社会においても活用できる「勉強が好きになること」や「非認知能力」などです。小学校入学前という非常に幼い時期からこうした重要なことを習得できれば、子どもの将来によい意味で大きな影響をもたらすことができるでしょう!理英会同様、この伸芽会でも、そうした小学校受験以外にも子どもの力となってくれる教育を行ってくれるとして高く評価されています・・・

第3位 こぐま会
こぐま会の画像
「頭でっかち」ではなく、子どもの自然な力を伸ばす

3位にランクインしたのは、「こぐま会」です。こぐま会のモットーは、「KUNO」メソッドによる幼児期の正しい基礎教育の実践にあります。

こぐま会では詰め込み式やある種のスパルタ的な教育を否定し、子どもの「知的好奇心」や「集団力」をさまざまな体験をさせることによって自主性を伸ばしていくという方向性をとっています。

「急がば回れ」ということばもあるように、勉強ばかりさせるよりも、子どもの子どもならではの力を伸ばしていく方が、受験に成功する近道なのかもしれませんね!

おすすめポイント

Point 1. 家庭向け教育対策教材も充実!

Point 2. 子どもたちの知的好奇心の刺激を伸ばす実践的授業

Point 3. 集団での力をはぐくむための学習体験も実施

Point 4. ほとんどの教材を手作りにしている

こぐま会の基本情報

電話番号 恵比寿本校:03-5489-1630
※ご質問は各教室に直接お問い合わせください
コース(年長コース)/
授業時間
コース:ばらクラス・小学校入試対策クラス
授業時間:60~70分
実績 学習院初等科、小野学園小学校、晃華学園小学校など

こぐま会の詳細情報

【受験向け対策教材のみならず、家庭向け対策教材も充実している!】

こぐま会が使用、配布している教材は、受験に向けての対策が考えられたものです。それは他の小学校向け受験対策塾でも同じなのですが、そうしたところと異なる点は、受験のみならず、家庭向けへの対策も盛り込まれているということです・・・

【子どもたちの「知的好奇心」を刺激する、より実践的な授業を目指しています!】

子どもたちが自主的に勉強を好きになってくれるよう、こぐま会が重視しているのは「知的好奇心」です。「いったいあれはなんなんだろう」「これを動かせばいったいどのようなことが起こるのだろう」といった興味や関心を子どもたちが自然と抱くように、楽しさと面白さをもった学習を行わせ、自分から受験のためのお勉強に取り組んでくれるような、自発的な力を育てるといった学習スタイルを実践しています・・・

ジャック幼児教育研究所の画像
受験を通じ「心の教育」を目指し、とても熱心な姿勢

4位にランクインしたのは、「ジャック幼児教育研究所」です。

これまでに紹介した小学校受験対策向け教室と比較した場合、このジャック幼児教育研究所のスタイルは、やや厳しさを感じるかもしれません。実際、こうした姿勢に少なからず反感を持たれている方もいるようです。しかしそれは、幼児教育に関して大きな情熱と真剣さを持っているからこそ

ジャック幼児教育研究所では小学校受験対策に向けた勉強を通して「好奇心」や「想像力」のみならず「協調性」や「表現力」を伸ばし、幼少期から「心の教育」を実践することをモットーとしているようです。

小学校への受験合格はひとつの通過点にすぎません。有名小学校に合格したからといって、その後の人生の幸せが約束されるというわけではないのです。

だからこそ、ジャック幼児教育研究所では、「知・徳・体」を中心とした教育の実践を目指しているのでしょう。

おすすめポイント

Point 1. 自発的な「のびる」能力を育て、個性をアップ!

Point 2. カリキュラムには「家庭ではできないこと」を盛り込んでいる

Point 3. 保護者に対しても情熱とがんばりを求める

Point 4. その教育姿勢には「厳しい」という声も

ジャック幼児教育研究所の基本情報

電話番号 お茶の水教室:03-3294-2022
※ご質問は各教室に直接お問い合わせください
コース(年長コース)/
授業時間
コース:年長クラス
授業時間:不明
※詳しくは各教室にお問い合わせください
実績 青山学院初等部、学習院初等科、暁星小学校など

ジャック幼児教育研究所の詳細情報

【「家庭ではできないこと」をカリキュラムにふんだんに取り組み、子どもの教育心を刺激】

ジャック幼児教育研究所が目指しているのはズバリ「家庭ではできないこと」。保護者の方が簡単に行えるようなことでは、わざわざ塾で教える必要はありません!ユニークな器具やおもちゃを使った遊びだけではなく、たとえば体操や絵画の制作等、専門的な知識をもった講師だからこそ行えることを、積極的にカリキュラムに採用しているのです・・・

【保護者とともに情熱をもって取り組む「心の教育」を目指していく】

このジャック幼児教育研究所は、今回このランキングを制作するにあたってリサーチした小学校受験対策教室の中でも、すこぶる情熱的なところでした。実際私はこの塾に足を運んでお話を伺ったのですが、その話しぶりは非常に熱心で、はじめて会った私でも「ああ、この人は教育というものをすごく真剣に考えているんだな」ということが実感できるぐらいだったのです!・・・

チャイルド・アイズの画像
子どもの個性、そして考える力に重点を置いている

ランキング5位となったのは「チャイルド・アイズ」です。

チャイルド・アイズということばをそのまま訳すと「子どもの目」という意味になりますが、このチャイルド・アイズの教育方針はまさにそうした「子どもの視線」に立った上で考えられており、子どもたちが自発的に取り組むような楽しくクリエイティブな教育カリキュラムを用意して、積極的に楽しく取り組ませる方がよいという考えを持っているようです。

その教育法は「思考力」と「人間力」、そして「自己肯定感」をとても重視しており、それらの点を幼少期のうちに最大限伸ばしていくための豊富なプログラムを用意しています。

チャイルド・アイズに通ったことで、子どもにとって大きなプラスになったと実感した保護者の方もおられるようですね。

おすすめポイント

Point 1. 自己肯定感を伸ばすための教育カリキュラム

Point 2. 「母子分離レッスン」で子どもの自立心を形成

Point 3. 「脳の器」を広げ、臨機応変のできる人間に!

Point 4. 年少コースがなく、年中コースから

チャイルド・アイズの基本情報

電話番号 0800-100-6940(月~土 10:00~18:00)
コース(年長コース)/
授業時間
コース:小学校受験コース
授業時間:110分
実績 青山学院初等部、東洋英和女学院小学部、桐朋学園小学校など

チャイルド・アイズの詳細情報

【「自分は自分でよい」という自己肯定感を大事にする教育を実践】

チャイルド・アイズがモットーとしており、公式HPなどで掲げているのは「思考力」と「人間力」をはぐくむということ。とくに思考力に関しては子どもの個性を伸ばし、得意を一生のものとしていくための非常に重要なものだと考えているようです。とくにユニークなのは、子どもたちに「自己肯定感」を身につけさせるということ。すなわち「自分は自分でよい」という自己評価の概念を学ばせるのです・・・

【「母子分離レッスン」によって、子どもの自立心を養っていく!】

子どもの自立力を高めるためにチャイルド・アイズが行っている試みというのが「母子分離レッスン」です。これはその名の通り、子どもたちが保護者から離れて、教師と子どもたちだけでレッスンを受けるというもの。幼少期の子どもたちにとっては不安になるかもしれませんが、そうした点に関しては教師がしっかりフォローを行います・・・

よく読まれている記事

小学校受験におすすめな塾情報一覧(神奈川・東京)

さて、比較ランキングにて紹介した神奈川・東京エリアの小学校受験対策におすすめの塾ですが、調べた情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。それぞれ人気の塾で、指導方法や指導内容に工夫を凝らしている塾ばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各塾の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
塾名理英会伸芽会こぐま会ジャック幼児教育研究所チャイルド・アイズ
特徴完全独自の「カ・キ・ク・ケ・コ」カリキュラム1人1人に合わせた教育プログラム「KUNO」メソッドによる正しい幼児教育テーマは自発的に「のびる」ための環境づくり自立心を養う母子分離レッスンを採用
コースの紹介
<年長>
【ふくろうクラス】
私立難関校を目指す!
【くじらクラス】
国立大学付属・私立を目指す!
など
【合格総合コース】
小学校入試の全領域を完成させる!
【項目別クラス】
苦手項目のピンポイント強化!
など
【ばらクラス】
入試対策のベースとなる学力の定着!
【入試対策クラス】
志望校に特化した指導の実施!
など
【年長クラス】
達成感を味わえる「おもしろキビシイ授業」
【小学校受験コース】
集団レッスンと個別レッスンの併用!
※知育参加/不参加の選択が可能
など
校舎の数東京:4校
神奈川:6校
千葉:1校
東京:15校
神奈川:2校
千葉:2校
埼玉:1校
東京:3校
神奈川:1校
東京:11校
神奈川:2校
埼玉:1校
東京:5校
神奈川:21校
千葉:11校
埼玉:8校
体験授業


公式HPには記載なし






詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきはカリキュラムの違いや特徴といったところでしょう。また、おすすめの塾として、小学校受験対策に力を入れているのは大前提ですが、その指導方針にも特徴があったり、体験授業を行っている塾もあるので、志望校合格を目指して本気で塾選びをしてみてはいかがでしょうか。

小学校受験をなめてはダメ!成功には塾の協力が不可欠!

support

重要ポイント!

インターネット技術が発展し、情報の共有が高度化した昨今、小学校受験に関するさまざまなデータや情報も盛んに発信されるようになりました。

その中には「小学校受験は簡単だから、塾や教室に行く必要はない!!」「高い授業料をかけなくても、これだけに注意していれば大丈夫!」といったような、ある種の「必勝法」のようなものがブログやホームページで伝えられています。

しかし、実際3人の子どもたちの小学校受験に立ち会ってきた私に言わせれば、そういった情報はほとんど根拠がアヤフヤであり、あっさりと信用してしまうのは非常に危険です!

インターネット上には信憑性に欠ける情報が多く、たとえ「現役有名小学校教師が言った!」という触れ込みであったとしても、それが真実かどうかはいっさい分からないのです。そのような情報を信じて子どもの一生を台無しにしてしまえば、大きな後悔が残ってしまうでしょう!

私は塾やこども教室へと通うことをおすすめしています! 小学校受験を成功させるためにも、塾についてしっかりリサーチしましょう!

小学校受験をさせる目的とは?

少子化が進む現在でも、神奈川や東京といったエリアでは小学校受験に取り組む家庭が多くなっています。それらの地域では有名私立小学校の受験に強い塾が数々揃っているのも特徴です。

では、そもそも小学校を受験させる目的は一体どこにあるのか、その点を探っていきましょう。

良好な学習環境を子供に与えられる

studyを表しているビーズ
受験といえば高校受験や大学受験が一般的ですが、小学校受験にも根強い人気があります。

実際の目的は各家庭で違うはずですが、共通する部分として、学びに適した環境を子供に与えられるというのがあると思います。

例えば誰でも通える公立小学校なら、勉強の好きな子供や嫌いな子供など、色々な子供が集うのです。それに対して受験校は試験や面接にパスする必要があるため、様々な条件をクリアし、選ばれた子供たちだけが集います。

ですので子供たちのレベルも一定水準以上で統一されており、勉強に対する姿勢も公立小学校のような開きがありません。

さらに公立小学校と違ってクラスメートは皆、大学進学を目指した内部試験、もしくは外部校の受験においては完全にライバル同士となります。そのためお互いに刺激し合えることで、難関校の突破をも狙える学習環境となっている訳です。

公立小学校では望めませんので、この環境を得ることは、小学校受験の大きな目的と呼べるでしょう。

大学まで内部試験で進学できるエスカレーター式の私立校なら、勉強は不要といった感もありますが、必ずしもそうではありません。成績で振り分けられる場合ですと、希望の学部へ入るには学力を高める必要があるのです。

もしも、進学したい学部が系列の大学になければ外部の大学を受験することになりますから、その際も小学校のうちから学力を上げられる環境は有利になります。

育ちの良い子供たちが集まるから安心

勉強する子ども
受験校は公立校より学費がかなり高額なため、親が一定水準以上の収入があり、教育に前向きな家庭の子供しか入学できない点も見逃せません。

教育を重んじる親に育てられていますから、授業を妨害したり、他人に迷惑を掛ける子供はいないといえるでしょう。

育ちの良い子供たちが集まる学校なら、子供の成長環境としても安心ですので、それも小学校受験の目的に挙げられるのではないでしょうか。

もちろん、価値観や家庭環境が似ていれば友達とも心が通いやすく、気の合う仲間を得やすいのも受験校の魅力です。クラスの雰囲気が良好であれば勉強にも打ち込めますから、学力や知的好奇心が育まれ、それによって自分の将来を動かせるだけの選択肢も増えていきます。

教育に関するベクトルを揃えられる

黒板にUP!の文字と右上に伸びる矢印

小学校受験では算数力や思考力の問題だけでなく、四季の行事や公共マナー関連の問題が多いのもポイントです。

そのため受験に臨むことで、小学校に入る前から、マナーなどの教養も自然と身についたりします。ひいては人間性を高める布石にもなるため、これも小学校を受験させる目的に数えられるかもしれません。

そして各校で掲げる教育方針に基づいて学べることも、小学校受験の目的といえるはずです。

私立校では教師も学校の方針を理解し、それを実践する人が採用されています。つまり、家庭の教育方針と合致する学校を選べば、親と学校、ならびに教師が三位一体となって、同じベクトルで子供の教育に当たれるのです。

公立学校ではまず不可能なため、これも小学校を受験させる目的の1つに数えて良いと思います。

まとめ

わが子を有名小学校に通わせるというのは、とても大変なことです。受験対策もしなければなりませんし、学費も決して安くありません。

ですが、そうした大変さを差し引いても、あまりあるメリットがあります。だからこそ、私は有名小学校への進学をぜひ、おすすめしたいのです!

そして小学校受験を成功させるためにも、このサイトの情報も参考にしていただき、本気で塾選びをしてみてください!

 

記事一覧

塾に行かずに独学で小学校受験目指し合格することは可能なのだろうか?と思っている方も多いのではないでしょうか。小 ・・・[続きを読む]
ワンオペ育児という言葉も耳にすることがありますが、子育ては片方の親だけでおこなうものではなく、両方の親が協力し ・・・[続きを読む]
神奈川・東京で小学校受験を考えているのであれば、どのくらいの勉強時間が必要か知っていますか。今回は小学校受験に ・・・[続きを読む]
インターネットを使用する情報収集などは、住んでいる地域に影響されることもなく情報が集められ、とても便利です。 ・・・[続きを読む]
小学校受験に向けて最善の努力をしている家庭も少なくありません。こうした小学校の受験は首都圏の学校に集中していま ・・・[続きを読む]
2年前から小学校受験を意識して情報を集めたり、塾に通って対策をとる方は多く、早めに情報収集を進めて、行動するこ ・・・[続きを読む]
神奈川・東京で小学校受験を考えている家庭では、受験専門の塾に通っていることが多いのではないでしょうか。小学校受 ・・・[続きを読む]
神奈川・東京の小学校受験を考えている家庭にとって、志望校選びは子どもの人生を決める大切なことなのではないでしょ ・・・[続きを読む]
小学校受験をするときには子供だけでなく親も見られているということがしばしば噂されています。神奈川・東京には数多 ・・・[続きを読む]
神奈川・東京で小学校受験に挑む場合、必ず越えなければならないのが願書の提出です。どんな願書かは学校にもよります ・・・[続きを読む]
神奈川・東京で小学校受験を考えている場合、面接対策を十分にしておかなければなりません。小学校受験の場合は、面接 ・・・[続きを読む]
神奈川・東京エリアで小学校受験を考えているのであれば、子どもだけが頑張るのではなく、両親も一緒に頑張らなければ ・・・[続きを読む]
神奈川・東京で小学校受験をするのであれば、運動考査の試験が含まれていることが多いです。運動考査とは子どもの運動 ・・・[続きを読む]
神奈川・東京でも小学校受検にチャレンジするお子さんはかなり多くいますが、その際、いろいろと気をつけておくべきこ ・・・[続きを読む]
神奈川・東京では小学校受験をする人が大勢いますが、本当に子供に受験させたほうが良いのかと悩む人もいるでしょう。 ・・・[続きを読む]
小学校受験までのスケジュールとして1年前から本格的に活動することを意識して、情報収集を進めることも大切です。 ・・・[続きを読む]
神奈川・東京で子供に小学校受験をさせようとしているときには、まず模試を受けるところから始めるのが合理的です。 ・・・[続きを読む]
神奈川・東京でも多くの人が小学校受験にチャレンジしていますが、中学受験と同じように偏差値を重視することも少なく ・・・[続きを読む]
東京や神奈川等の関東近郊では、受験が珍しいことではないといった空気もあります。小学校受験の場合、受け答えがしっ ・・・[続きを読む]
私立の有名校や、国立小学校の受験を予定している場合、小学校受験に強い塾へ通うのが最も確実な方法と言えるでしょう ・・・[続きを読む]
東京や神奈川の小学校受験では絵画が実施されることがあります。いきなり絵を描けといわれてもなかなか対応することが ・・・[続きを読む]
私立の小学校受験をするお子様がいる場合、まずは一度学校を見学しておきたいですよね。その際、どのような服装でいけ ・・・[続きを読む]
昨今は一昔前以上に教育に力を入れる親御さんが増えてきているようです。そこで小学校受験を検討しているならばどうす ・・・[続きを読む]
近年、受験が必要な小学校への入学を希望する家庭も少なくありません。しかし子供が突然小学校受験をしたくないと受験 ・・・[続きを読む]
公立の小学校に行かずに、私立や国立の小学校に行かせるケースがあります。後者の小学校であれば受験がありますので、 ・・・[続きを読む]
今後の学校生活を考えて、我が子に小学校受験をさせようと考える保護者の方は少なからずいらっしゃいます。 ただ勉強 ・・・[続きを読む]
東京や神奈川には私立や国立の小学校がたくさんあり、子供を受験させようという家庭も多くなっています。 その際に合 ・・・[続きを読む]
東京や神奈川などにある私立小学校や国立小学校に入る場合には、小学校受験をクリアしないといけないということです。 ・・・[続きを読む]
神奈川や東京には私立の小学校が多くあり、わが子を受験させようと考えている親御さんも沢山いますが、どんな服装で臨 ・・・[続きを読む]
今では共働きの家庭が多く、子供を保育園に通わせている親御さんは多いのではないでしょうか。 小学校受験が好ましい ・・・[続きを読む]
レベルの高い小学校に行けば必ずしも将来有望というわけではありませんが、一般の小学校より可能性が広がることは確か ・・・[続きを読む]
お子様に小学校受験して欲しいと考えていても、父親と母親の両方が働いているため、不利にならないか不安に感じる状況 ・・・[続きを読む]
小学校受験では、子供の学力よりも資質や家庭環境などが求められています。 この点から、子供が頑張るというより親が ・・・[続きを読む]
少子化の影響で一人っ子の家庭が多くなり、子供にかける学費が増えたことで小学校も私立に通わせたいと考える親が増え ・・・[続きを読む]
最近は小学校受験を受ける人の数も増えてきていて、決して珍しいことではなくなってきています。 また、選択する学習 ・・・[続きを読む]
レベルの高い小学校ならば、必ずしも将来有望になると保証されるわけではありませんが、可能性がかなり広がり高くなる ・・・[続きを読む]
お子さんを小学校受験させようと検討されているご家庭の方の知りたいことの一つが、どのような試験内容なのかというこ ・・・[続きを読む]
小学校受験を考えるとき一番問題なのが塾に通う時間を確保することだと思います。 幼稚園などから帰って来てそのまま ・・・[続きを読む]
小学校受験をするとなると、子供も大変ですが親の精神的・肉体的な負担が大きくなって、途中で投げ出したくなってしま ・・・[続きを読む]
小学校受験というと塾に通うのが当り前と思っている人と、自宅での対策だけで済ませる人に分かれ、初めての場合は迷う ・・・[続きを読む]
小学校入学前の年齢のお子さんがいるご家庭では、小学校受験をするかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか。 ・・・[続きを読む]
秋になると小学校受験シーズンに突入するので、夏はとても重要な時期です。 幼稚園や保育園が休みの間を利用して、受 ・・・[続きを読む]
大切な我が子が成長していく過程の、より良い環境を整えることは親として大切な責任です。 子ども時代は人格形成の土 ・・・[続きを読む]
小さい頃の月齢の差は非常に大きいと感じることが多いので、小学校受験となるとどのような影響を及ぼすのだろうかと不 ・・・[続きを読む]
近年では受験の低年齢化が進行し、小学校受験を目指す子供が増えているようです。 小学校受験には一般の受験とは異な ・・・[続きを読む]
少子高齢化に拍車が掛かっている現日本社会では、今後さらに子供の将来への期待が高まっていくでしょう。 事実、我が ・・・[続きを読む]
現在は学歴が以前にも増して重要度が高まっている傾向があり、高校受験から頑張っても遅いと考える親が増えています。 ・・・[続きを読む]
小学校受験は大学受験や高校受験のように教科書や参考書の勉強をしていくわけではなく、親だけで対策をするのは難しい ・・・[続きを読む]
小学校受験をさせたくて、その対策に取り組んでいる方に気を付けて欲しいことがあります。 小学校前というとまだ小さ ・・・[続きを読む]
小学校受験は、早い段階から対策しないと合格しないと言われています。 それに、中学校受験や高校受験と違って勉強が ・・・[続きを読む]
小学校受験を突破するために、子供にぜひとも身につけさせておきた習慣があります。 それは読書する習慣と、創造力を ・・・[続きを読む]
都心部などでは、小学校受験をすることも珍しくありません。 教育熱心な家庭では、幼児教室や塾に通うなど早くから力 ・・・[続きを読む]
子どもを良い小学校へ通わせたいと思う親御さんは多いでしょう。 しかし、小学校の受験は、通常のペーパーテストとは ・・・[続きを読む]