小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

小学校受験の推薦状とは?

公開日:2020/01/01  最終更新日:2020/01/21

神奈川・東京でも小学校受験をする人は多くいますが、その場合、受験対策としてまずは塾に通わせてと計画を立てている保護者もいらっしゃるでしょう。ただ、小学校受験は試験を受けたり面接をおこなったりすればそれで終わりというわけではなく、実は推薦状というものもあるのをご存知ですか。

小学校受験の推薦状とは一体何か

小学校受験でもいろいろな書類を用意する必要がありますが、在籍している幼稚園・保育園のほうから受験する子さんのことを受験校に対して推薦する手紙のことを推薦状といいます。とはいえ、絶対に必要というものではないので、そもそもこの存在自体を知らないという人も決して少なくありません。そのため、受験対策のための塾のほうからその存在を教えてもらって初めて知るという人も実は多くいます。

一般的には保護者のほうから幼稚園・保育園のほうに書いて欲しいと依頼する形となっていますが、ときには園側から書かなくても良いかと問われることもあります。また、小学校受験自体は複数の小学校で試験を受けることができるようになっていますが、推薦状はその学校に合格したら必ず通うというのを約束する書類ともいえます。だから受験する学校全てに出してしまうのではなく、複数校受験するとしてもこの書類を提出するのは本命の学校だけにしなければなりません。

推薦状があれば絶対に合格するのか

推薦状は、そのお子さんのことを小学校側に推薦する書類なのですが、これを提出すれば絶対に志望校に合格できるかと言ったら決してそういうわけではありません。小学校受験では、そのお子さんの能力や性格などだけでなく、そもそもその小学校に合っているお子さんかどうかということもチェックされているからです。

だから、提出すればその申し出を受け入れてくれたりする学校もたしかにありますが、学校によってはその提出によって逆に受験で不利になってしまうということもあります。だからどのケースでも提出するほうが良いというわけではなく、ケースバイケースだということを理解しておきましょう。

また、絶対に合格するというものではありませんが、そもそも小学校の中には推薦受験というシステムを用意している学校も存在しています。その場合は推薦状自体が受験における必要な書類となっていることもあるので、まずは要項をしっかりとチェックして、何が必要かということを理解しておきましょう。

また、提出すれば受験で有利になる場合とそうではない場合がありますが、それらの情報自体は塾などに聞くとある程度教えてもらうこともできます。在校生の保護者に知り合いがいる場合は、その人に受験の際はどのような感じだったかということを聞いておくのも良いでしょう。

ホームページに記載されている場合も

推薦状は必要という学校もあれば、不要という学校も、そして受け取る学校もあればそうではない学校もあるので、対応はその学校によって全く違います。そのため、受験対策の塾に通っているのであれば、まずはその塾のほうにどのような感じになっているかということを聞いてみると良いでしょう。

また在校生の保護者に知り合いがいる場合はその人に聞くと、いろいろと受験のときのことを教えてもらうこともできるはずです。とはいえ、知り合いがいないとか、そもそも塾に通っていないのでなかなか情報収集ができないという人もいるのではないでしょうか。

そんなときはぜひその志望校のホームページを確認して、どのような感じの扱いになっているのかというのをしっかりと調べておくと良いでしょう。小学校のホームページでは、Q &Aの形式で答えが書かれているところもあるので、比較的簡単に確認できるはずです。そこを見てみると、どのような扱いになっているのかが分かるので、まずはそこで要不要を確認してみると良いでしょう。

ちなみに、必要ないということになっている小学校の場合は、そもそも最初に提出することになっている書類以外は受け付けないというところだけではありません。実は、指定された書類以外のものを添付してしまうと、そもそも受け付けてもらえない場合もあるので十分気をつけましょう。

 

推薦状とは、在籍している幼稚園・保育園から推薦してもらう手紙のことです。ただ、その存在自体はあまり知られていない場合もあり、塾側に教えてもらって初めて知るという人も決して少なくありません。

保護者が園のほうに書いてもらうように依頼するのが一般的ですが、場合によっては園側から書かなくても良いか問われることもあります。提出すると受験に有利に働く場合もありますが、必ずしも有利になるというわけではなく、その効力は学校によっても違っているので、まずは塾や在校生の保護者に聞くと良いでしょう。

また小学校のホームページのほうにも要不要に関して書かれている場合もあるので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧