小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

小学校受験の日程はいつわかる?

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/11/29

2年前から小学校受験を意識して情報を集めたり、塾に通って対策をとる方は多く、早めに情報収集を進めて、行動することも大切です。学校説明会で受験の日程を教えてもらったり、塾で詳しいスタッフに受験に役立つ情報を教えてもらう方法もあります。

自分で受験の日程を調べることも必要

神奈川・東京では、秋に小学校受験がおこなわれることが多いですが、早めに情報をチェックし、確認作業を進めておきましょう。小学校の受験の場合、高校とは違って案内が届くなど、いろんな情報を見かける機会が少ないかもしれないので自分で調べて行動を起こすことも大事です。

保護者が小学校の公式サイトをチェックするなど、積極的に情報を集めることも大切ですし、詳しい人に相談をすることも重要です。受験を意識しているご家庭の場合、幼児教室や塾に通って、受験を意識した勉強を始めるケースもあり、塾のスタッフが情報を事前に集めてくれていて、教えてもらえます。

日程がわかったときに、受験までのカリキュラムを作ってもらうなど、受験対策をきちんと進めていくことにより、合格へと近づけていけます。秋に試験がおこなわれるケースが多いため、2年前から小学校受験を意識して塾に通い始めると、余裕をもって学習を進めていけます。

学校の日程は公式のサイトでチェックすることで、発表されたときに受験のスケジュール調整を進めていくことができるため、定期的にサイトをチェックすることをおすすめします。

説明会でしっかり話を聞くことも重要

5月や6月に学校説明会が実施されるところも多く説明会で話をしっかりと聞いたり、見学会で学校を実際に見て、詳しく情報を集めていけます。説明会で、小学校受験の日程を教えてもらえるなど、受験を意識して学び始めるために必要な情報を教えてもらえます。

説明会が実施されたら、夏から秋にかけて、願書が配布されるなど、情報をチェックしながら、期限までに願書提出ができるようにすることも重要です。

神奈川・東京では、12月ごろに国立小学校の考査が開始され、その1、2か月前に、私立小学校の考査が開始されるケースが多いです。志望校へ合格できなかった場合でも、私立小学校の2次考査の情報もきちんとチェックして、次に進められるように備えることも必要になります。

塾に入らない場合は情報収集が特に重要

塾に入らない場合でも、志望校への合格ができる方もいますが、しっかりと情報を集めて、受験勉強の対策を進めていくことが求められます。公式サイトのチェックや同じように受験を意識して学んでいるご家庭が身近にある場合、保護者同士で情報交換をすることも大切です。

願書提出の期限を過ぎてしまうことのないように、早めに情報をチェックして、備えていけるようにすることをおすすめします。人気の塾や身近に塾が少ない場合、満席で入れない可能性もあるため、塾に入らない場合でも、しっかりと学習ができるように対策をとることが必要になります。

合格実績が高い塾もあり、注目する方も多く、受験の日程だけではなく、塾の比較もしながら、2年前から学び始めるなど、早めに行動することで、席が空いているうちに申し込みができます。

 

神奈川・東京では、秋に小学校受験がおこなわれることが多いですが、最新情報を集めて、油断することなく早めに願書を提出できるように備えることも大切です。2年前から塾に通い始めて対策をとる方もいて、満席になる前に、学び始めることができるメリットがあります。

受験対策をしっかりと進めてくれる塾を見つけることにより、スタッフに小学校受験に役立つ最新情報を教えてもらえますし、春に実施されることが多い学校説明会で日程などの詳しい情報を集めていけます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧