小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

神奈川・東京でよくある小学校受験をする理由

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/08/19

神奈川・東京では小学校受験を検討する家庭も多くあります。神奈川・東京には私立の小学校が数多くあり、学校ごとにそれぞれ特色が異なります。教育方針などもさまざまで、学校がたくさんあるので幅広い選択肢の中から子どもに合った学校を選べます。人によって目的は違いますが、どんな理由から小学校受験をすることが多いのでしょうか。

子どもに質の高い教育環境を与えてあげたい

小学校受験をする理由で最も多いのは、子どもに質の高い教育環境を与えてあげたいというものです。私立の小学校だと独自のカリキュラムを導入しているところも多く、深い学びができると考える親も多くいます。子どもの可能性をできるだけ広げてあげたいというのが親心なのは間違いありません。

新型コロナウイルスによる感染症が広がり、小学校も休校になりました。公立の小学校ではオンラインによる授業などが全く行われないことも多くありましたが、私立の小学校の中にはいち早くオンライン授業を導入したところもあります。

意思決定が早く、困難な状況にも臨機応変に対応できるというメリットも感じられます。また、日本だけではなく海外で活躍する人材を育てようと、グローバルな視点を取り入れている学校もあります。英語力が身につきやすく、情操教育に力を入れている学校もあるようです。中学受験が有利になるというメリットを感じている人もいます。

親が小学校受験を経験しているから

神奈川・東京では、親世代も小学校受験を経験している人が多くいます。自分の母校に通わせたいと感じる親も多いようです。その学校のよさを知っているので、我が子にも同じ経験をさせてあげたいと思うのかもしれません。

また、神奈川・東京の比較的経済的に余裕のある家庭が多い場合や、教育熱心な人が多く住むエリアでは、小学校受験をするのが当たり前になっていることもあります。ママ友の中にも有名な小学校を卒業したという人がいたり、知り合いがその学校に通っていたりするなど小学校受験の情報が知らず知らずのうちに入ってきます。

どの学校がよいなどの情報に触れているうちに、我が子もその学校に通わせたいと思うようになることもあります。周りに小学校受験をする人が多ければ、それが当たり前の感覚になるのです。生まれた時から神奈川や東京に住んでいる人は、小学校受験に対して受け入れやすい環境にあるのかもしれません。

公立の小学校に不安を感じている

小学校受験をする理由には、住んでいる学区の公立の小学校が不安だということも挙げられます。公立の小学校が悪いというわけではありませんが、教師の力量によって授業の質に差があることは珍しくないようです。公立の小学校だと学区で通うところが決まってしまうので、自分で選ぶことはできません。

教師の労働環境は決してよいとはいえず、長時間労働や、保護者への対応などで疲弊しているという話もよく聞かれます。実際、教師を目指す人は年々減っており、人手不足も進行しているといわれています。教師1人では、クラス全員に目を行き届かせるのは難しい面もあるのです。

そういった環境では、子どもにきちんと対応してもらえないのではないかといった不安を抱えてしまうことがあります。勉強だけではなく、人間関係などに不安を感じる人もいます。いじめられたりした時に、適切に対応してもらえるかといったことが心配になることもあります。

 

小学校受験をする主な理由には、我が子に質の高い教育環境を与えてあげたいということがあります。それから父親や母親が小学校受験を経験していて、我が子にも同じ学校に通わせたいと思う場合もあるようです。地域によっては、小学校受験をするのが当たり前になっていることもあります。また、公立の小学校に不安を感じて受験をする人もいるのです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧