小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

小学校受験直前の過ごし方は?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/21

小学校受験をするにあたってお子さんの直前のサポートも気になります。家庭での過ごし方も気になりますが、本番を想定して勉強机に向かわせるのがいいのか、それともあえて何もしないほうがいいのか、その過ごし方をチェックしてみましょう。そうすれば、本番で失敗することを避けることができるはずです。

その後の過ごし方について

神奈川・東京の小学校受験を目標に、塾に通うお子さんもいるでしょう。合格実績ナンバーワンという塾は、18年連続でハイレベルな成績を維持していますし、受験情報に関するリサーチに妥協することなく、多方面から対策しているこだわり派です。

「たかが」と侮ることもできません。独自のカリキュラムや受験対策コースによって、合格を可能にしています。ちなみに、お子さんのみならず、こうした塾ではお母さんもしっかりサポートしています。

合格が目標でありますが、お子さんやご家族にとっては「その後」の学びが待っています。通過点と捉え、将来を真剣に考えたいご家族に寄り添うようです。その後があるのなら、気になるのは神奈川・東京の小学校受験直前、その過ごし方もアドバイスしてくれるのではないでしょうか。

リラックスやリフレッシュの時間を持つ

お子さんがパニックになって、答えられないことにならないよう、心と体を整えることを優先して過ごすのがいいようです。というのは、直前までタイトなスケジュールをこなすお子さん、その疲れが溜まりに溜まってしまい、当日に体調を崩してしまう可能性はないでしょうか。だからこそ、直前の過ごし方としてはリラックスやリフレッシュさせることを意識しましょう。

もちろん、直前期にさしかかるため、勉強不足にならないように机に向かうお子さんもいるでしょう。不安を打ち消したい心情もあるはずですから、あえて否定はしないように、苦手分野ばかり取り組むのではなく、最後は自信を付けさせるために得意分野で締めくくりましょう。モチベーションがダウンしている目安は、不安な表情や行動として現れますから、その場合にはお子さんが好きなことをさせましょう。

普段どおりに過ごすことを常に意識

心と体を整えるだけでなく、やはり栄養バランスの摂れた食事をしたり、和やかな食卓を囲みましょう。このタイミングで、当日の起床時間や朝食の時間、メニューなどもあらかじめ決めておき、残りの時間をのんびり過ごすといいでしょう。

普段どおりの会話を楽しむことで緊張が解れて、結果的に睡眠時間がしっかり確保できます。また、なかなか眠れないお子さんの心情を察するのなら、受験を乗り切ることも含めて、ストレス発散に軽く体を動かす機会を作ってみましょう。

ちなみに、この年齢での集中力のピークを考えれば、試験開始時間の3時間前には起床させましょう。当日の予行練習をすることもいいでしょう。緊張を解す意味も含め、実際に会場まで行ってみるのもおすすめです。とにかく大事にしたいのは、本番を意識させながらも、心と体に休息を与えてあげることや、普段どおりの前夜、当日の朝を迎えることに尽きます。

 

神奈川・東京の小学校受験の前日には、お子さんもご家族も、どのように過ごすべきか、悩むようです。しかし、あえて特別なことは避けておきましょう。特別なことは合格したときの楽しみとして取っておき、直前の夜や朝は、普段どおりに過ごすことを意識しましょう。

緊張しては、本番に本領発揮ができないかもしれません。緊張を解すのは、いつもの会話や行動などの生活習慣にあります。お子さんのみならず、ご家族も普段どおりに接しましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧