小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

小学校受験対策の塾にかかる費用目安

公開日:2021/07/01  最終更新日:2021/03/08


学歴社会と呼ばれる現代では、各家庭の教育方針によって、小学校受験をしてエスカレーターの私立で学ばせたいと希望することもあるでしょう。そのような時は、自己流で小学校受験対策をするのは困難です。専門の塾であればノウハウもあり、効率よく学習を進めることができるため安心です。この記事では、神奈川と東京エリアの費用相場を紹介します。

まず小学校受験にかかる費用をもろもろ算出してみることから

小学校受験においては、入塾するという方がほとんどです。自己流では情報も得ることが難しく、受験対策も万全にできないためでしょう。また、塾に入ることで他の子どもとの接点も増えてくるため、協調性を育むという点でもよい効果が期待できます。

その前に、まずは費用がどれぐらいかかるのかということを、把握することから始めましょう。東京の方が神奈川エリアよりも少し上がるということがあるかもしれませんが、大まかにみてみると、年長さんの1年間でかかる費用は230万円といわれています。そこには塾の費用はもちろんですが、季節講習費や模試代金、面接のときに必要な洋服や保護者のスーツ代などもかかってくることが一般的です。

塾以外にも体操教室や絵画教室に通う子どもも多い

小学校受験となれば、レベルの高いところですと知能さえ高ければよいということはありません。絵がかけるなどの表現力や運動能力もみられることがあります。試験内容は東京でも神奈川でも学校によって変わってきますので、その情報をより詳しく集めている経験豊富な塾を選ぶことが重要です。

また、実績のある塾で推奨している絵画教室や体操教室に入ることになると、費用はさらにかさんでいくことになるでしょう。塾代金だけを見てみるとこの費用で収まることがあっても、それだけを見ていては小学校受験で合格させることは難しいようです。塾以外の習い事教室の費用であったり、さまざまなことを経験させたりするためには出かけることもあるため、幅広く費用を見積もっていくようにしましょう。

絵画教室に関しては、受験をする子どもの30%程度が通っているといわれており、小学校受験に特化した教室というのも存在するようです。小学校受験に対応できる教室などは、料金も高めに設定されている傾向があります。

受験費用は試験代だけではなく洋服などもかかる

小学校受験においては受験料が設定されており、金額はそれぞれの学校で異なるようです。東京でも神奈川でも大まかな相場はありますが、受験させる学校の数が多ければ、それなりに受験料などもかかってくることになるでしょう。また、面接は保護者も同伴というケースが多く、子どもの洋服だけではなく、親が面接の場で着用するスーツも準備することになります。

大手百貨店で購入される方も多く、受験特設コーナーが設けられているケースもあるのでチェックしてみましょう。場合によっては、レンタルを希望する方もいます。スーツだけではなく、靴や靴下、証明写真もよりきれいに撮影してもらいたいという希望がある場合は、写真スタジオなどを利用するケースもあるでしょう。

これらの項目に応じて、費用は変わってきます。塾でかかる費用は年長さんの場合の1年間では、30~60万円ほどといわれているようです。費用相場には幅がありますが、安ければよいということはないため、実績や評判なども考慮して子どもに合うところを探していきましょう。

 

東京と神奈川エリアで小学校受験を考えている保護者にとっては、1番気になるのは対策を行う塾の費用ではないでしょうか。相場を見てみますと、年長さんの1年間で30~60万円ほどだとされています。また、その他に別途講習費や模試代金などが加算されるようです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧