小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

小学校受験セミナーには行った方が良い?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/11

神奈川・東京に住んでいる人が子供を小学校受験させる場合には、セミナーに行ったほうがいいのかが問題になります。そこで今回は、セミナーに行くと得られるものと気をつけておいたほうが良いものをいくつか紹介していきます。

これを知ることで、今までのように悩むこともなくなるはずです。

親が刺激を受けることができる可能性が高い

小学校受験のセミナーは、当然ながら小学校受験をする保護者が集まります。このとき、メリットと言えるのは仲間を作ることができる点やライバルを作ることができる点です。

普段の生活をしていると、なかなか小学校受験をする仲間に出会うことはないはずです。このとき、情報不足により受験に失敗してしまう可能性も少なくありません。

もちろん、塾を利用することで必要最低限の知識を身に付けることが可能になりますが、それでもまだ足らない部分があります。それは塾との縦のつながりではなく、保護者同士の横のつながりです。網の目のように縦のつながりと横のつながりの両方を持つことで、より盤石な態勢で受験に臨むことができるでしょう。保護者の間でつながっておきたいのは、心理的な不安をどのように解消するかに役立つからです。

学習塾の場合には、塾の先生は知識があるとは言え同じように子供の受験させているわけではありません。そのため、なかなか保護者の気持ちが伝わるようで伝わりにくいものがあります。ですが、同じ保護者同士などが、仲良くなることでさまざまな心配事を言い合えるようになるかもしれません。結果的に、不安を解消しつつ受験に立ち向かうことができるようになるでしょう。

塾とは違った視点で教えてもらえる

小学校受験をするにあたり、塾に通っている人も多いですが、塾の情報以外にもセミナーの情報も重要になります。塾の情報とセミナーの情報は一体何が違うかと言えば、塾のほうは営利目的でやっているため可能な限り塾に有利な話をしがちです。

もちろん全てがそのようなところではありませんが、少しでも売り上げを伸ばすために不安を煽ることや、たくさんの授業をとらせることもあるでしょう。それが、生徒自身に役立つならば問題ありませんが、そうでなければ偏った情報を受け取っていると判断して良いでしょう。

一方で、セミナーで教わる内容は塾で教わる内容と重なる部分があるかもしれませんが、利害関係なしで話をしてくれることがあります。そのため、今まで知らなかった情報を手に入れることができ、結果的により幅広く知識を身につけることができます。

また、2つの立場から物事を聞くことで、多角的に考えることができるようになり、その本質を見抜きやすくなります。中には、今まで、点と点だった知識が線で結ぶことにより、全体像がはっきりと見えてくることが少なくありません。

腹の探り合いになることもあるので注意

同じ小学校受験をさせる保護者等の間で仲間になったとしても、必ずしも本音で話をしてくれる人ばかりではありません。運良く本音で話をしてくれる人が出てくれば良いですが、中には腹の探り合いになるようなこともあり得ますので、相手を選ばなければいけないところです。

もし、その人と付き合うメリットがなかったとしていればわざわざ保護者同士の関係を続ける必要はありません。保護者同士の関係を無駄に続けるよりも、子供の勉強に集中したほうがよりメリットがあるといえます。

このように考えれば、セミナーに参加する場合でも自分自身でプラスになることとそうでないことを見極めることが重要になります。

 

神奈川・東京小学校受験を考えている場合、セミナーなどが開催されることがあります。この場合には、保護者同士で仲良くなる機会とも言えますので、そのような意味においては参加したほうが良いでしょう。

また、学習塾とは違った視点から多くの情報を手に入れることが可能になります。今まで聞いたことがないような情報をそこで手に入る可能性もあるでしょう。

ただその反面、腹の探り合いに発展してしまうような保護者もいますので、そのような人とは可能な限り距離をおいたほうが良いです。そのため、参加しても良いですが自分たちにとってメリットがないような関係ならば早めに切るようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧