小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

小学校受験は塾に通わなくても突破可能?独学で対策する方法を解説!

公開日:2021/12/01   最終更新日:2021/12/24


近年ではますます早期教育に関心が集まり、小学校受験をする子どもも増えています。受験対策の塾へ通っている家庭も少なくありません。ところで、小学校受験は塾に通わなくても突破できるのでしょうか。この記事では、独学で小学校受験する場合の対策方法について解説します。

小学校受験は塾に通わなくても突破可能?

そもそも、小学校受験は塾に通わなくても合格できるのでしょうか。

家庭でも対策可能

塾に通えば費用もかかりますし、時間もかかります。とくに仕事や兄弟の子育てで忙しい家庭は、通塾が負担になります。小学校受験に対応している塾の数は多くないので、そもそも通えない場合もあります。

そんなときは家庭学習だけで対策することもできます。実際に小学校受験に合格した家庭には、塾に通わなかったケースもありますが、かなり少数派といえます。

難易度は高い

家庭だけで対策するなら、受験に関する情報をすべて親自身で集めないといけません。小学校受験する家庭は多くはないので、相談相手も少なく、困る場合もあります。また親が子どもにドリルや面接練習をやらせようとしても、甘えが出て真面目に取り組まないこともあります。

塾に通わない方向けの小学校受験対策

塾に通わない方にぜひ実践してほしい、おすすめの小学校受験対策があります。

学習習慣をつける

机に向かってプリントに取り組むなど、学習習慣をつけることが大切です。そのためには、落ち着いて勉強できる環境を整えて、親も勉強する姿を見せることが大切です。テレビやゲームは、子どもだけでなく親も我慢する必要があります。

生活リズムを整える

早寝早起きの習慣をつけ、登園前にプリント学習するなど、基本的な生活リズムを整えましょう。また、自分1人で着替えや園の持ち物管理ができるようにします。脱いだ服やおもちゃの片付けなどの生活習慣も身につけさせましょう。

教材を利用する

小学校受験対策に定評がある教材があるので、本屋さんやネット通販で購入するのがおすすめです。定期的に教材が届く通信教育もあります。教材を使って、数を数えたり、パズルを解いたりします。とくに有名校の場合は、対策本も販売されています。

小学校受験をするなら塾に通うのがおすすめ

小学校受験対策は、塾を活用する方がメリットは多いものです。

情報が豊富

学校によって入試の特徴は異なります。塾は小学校受験のプロですから、各校の受験傾向を知っています。

親もサポートしてもらえる

親が願書や志望理由、家庭の教育方針などを記入することになります。ほとんどの人は書いた経験がないので戸惑うものです。塾なら、両親面接でのポイントも教えてもらえます。

万全な対策

塾に通えばプロの先生が指導してくれるので、子どもにとっても緊張感があります。先生と受け答えの練習もするので、慣れることもできます。また、絵画や制作のテストでは、手先の器用さや創造性などがチェックされます。幼稚園でお絵かきする程度では、なかなか受験レベルには到達できません。塾ならプロが指導してくれるので確実に力がつきます。

場慣れできる

小学校受験では、グループに分かれて工作するなどの行動観察テストが行われます。ハサミを譲り合って使えるかなど、子どもの様子を観察するためです。道具の取り合いになって、ケンカが起きることも珍しくありません。家庭のしつけだけでは充分に対策できませんが、塾なら他の子どもと活動するので、場慣れできます。

 

小学校受験を独学で対策する方法について解説しました。場合によっては、塾に通わなくても小学校受験は突破できます。ただし、金銭的な負担は少ないですが、親にとっては精神的な負担や手間が増えてしまいます。やはり小学校受験は、塾に通ってプロに指導してもらうのがおすすめします。

小学校受験対策おすすめ塾バナー

おすすめ関連記事