小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

小学校受験は絵画の対策も行わなければならない?

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/05/27

東京や神奈川の小学校受験では絵画が実施されることがあります。いきなり絵を描けといわれてもなかなか対応することができませんので、あらかじめなんらかの対策を行う必要が出てくるでしょう。

どのような対策をすることによって絵画への対応をすることができるのでしょうか。

 

普段から絵画をやらせるようにする

小学校受験において絵を描かせることになるのであれば、普段から絵を描く習慣をつける必要があります。

絵を描くとはいっても芸術的なものを書くというのではなく、基本的な絵が描ければそれで大丈夫なことが多いです。普段から絵を描く習慣がついているのであれば試験場に行ったとしても指示された絵を描くことは容易にできるはずです。

しかし、絵を描くことが嫌いだったりすると、練習する必要が出てきます。自宅で練習をするときには、動物や楽しい思い出などを絵で表現するという形でやらせてみるのがいいでしょう。風景描写をやってみるというのでも全然構いません。

絵を描いたときにはすごくいいという感じで褒めてあげましょう。褒めてあげることにより、もっと絵が好きになる可能性が出てきます。絵が好きにならば親からいわれなくても、いろいろなものの絵を描くことにつながってきます。

教室で習うにしろ、自宅で自由に書いてみるにしろ、きちんと練習をすることによって絵は上達します。上手い絵を描くことが求められているわけではなく、指示通りに絵が描けるのかということが求められます。過去問などできちんと練習をすることによってきちんとした対応をすることができます。

親としては子供に対して楽しくお絵描きをすることができる環境を整えてあげましょう。好きになればどんどん絵が上達していきますので、もっと絵を描きたくなるはずです。

 

市販されている参考書や問題集を活用する

小学校受験のために絵を描くというのであれば、自由に絵を描かせるのもいいですが、試験対策のために市販されている参考書や問題集を使うということもやってみてください。参考書を見ればどのようにして絵を描けばいいのかが分かりますので、絵の描き方が分からない子供がいるならば、参考書の内容を参考にしてみるといいでしょう。

参考書や問題集の内容に沿って、絵を描いてみることです。どのようにすれば評価されるのかということも書いてあるでしょうから、それを参考にして有益なアドバイスをおこなってください。

自分の好きな形でしか絵が描けないのは困ってしまいますので、いろいろな絵の描き方について十分に学んだほうが合格に近づきます。書店に行ったら、小学校受験のコーナーに絵の描き方などの参考書や問題集が並んでいますので、子供にとって馴染みやすいかどうかでいいものを選んでいただくといいでしょう。

 

絵画教室に通って試験対策を行う

親が全く絵心ないということであれば、小学校受験のために絵画教室に通うというのもいいことです。神奈川や東京であればそういう用途の教室もあるでしょうから、絵の描き方を一から学んでいくといいでしょう。

プロの指導を受けながら絵をみっちり学ぶというのもアリです。受験対策をしてくれる教室であれば、受験する小学校に応じた対策もしてくれますので、そういうものを元にしてスキルを上げていくこともできます。

適切に指導が行われていきますので、自分は何が良くて何が悪いのかということが分かります。

 

東京や神奈川の小学校受験では絵画が課されることがあります。絵を描くことが課されるわけですので、その場での対応というのは相当難しいです。その場で対応することができないのであれば、家庭できちんと対策をする必要があります。

家庭では絵を描くことについて抵抗感をなくすということが重要で、何の絵を描くのかわかりませんのでその場で書けるように練習をするべきです。参考書や問題集を使って練習をしてもいいでしょうし、小学校受験のための教室で学ぶのもいいでしょう。

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
小学校受験の塾ランキング!
第1位 理英会
理英会の画像
第2位 伸芽会
伸芽会の画像
第3位 こぐま会
こぐま会の画像
記事一覧