小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

小学校受験前にやっておくのがおすすめの習い事とは?

公開日:2023/04/01  


親御さんにとって、受験に役立つ習い事はあるのか気になるところでしょう。そこで今回の記事では、小学校受験前にやっておくのがおすすめの習い事について解説しましょう。また、もしも習い事を辞めるか迷ったとき、どう対処したらよいかについても紹介します。小学校受験を予定している方は参考にしてください。

受験前の習い事は必須?

小学校受験のために習い事をする必要はあるのでしょうか。小学校受験はペーパーテストだけではなく、運動能力などもチェックされます。習い事をして、さまざまな能力を伸ばすことも役に立つでしょう。

しかし、習い事は必須ではありません。習い事で忙しい毎日になることで子どもにストレスがかかる可能性や、親御さんにとっても送迎などが負担になる可能性もあります。習い事に時間をとられてしまい、受験対策のための時間が少なくなってしまう場合もあります。

ですから、家庭の状況や本人の体力や気持ちに合わせて習い事に通うのがよいでしょう。忙しくなりすぎないよう、無理のない範囲で習い事をさせるのがコツです。

小学校受験前にやっておくのがおすすめの習い事

受験に役立つ習い事をやらせたいと考える方も多いはずでしょう。ここでは、小学校受験前に、おすすめの習い事について解説しましょう。

体操

多くの小学校受験では運動テストがあるので、受験対策として体操教室に通っている家庭は多いものです。受験向けの体操教室では、マット運動、ボールつき、サーキットなどの運動を教えてくれます。楽しみながら受験対策でき、先生の指示をよく聞いて行動するという力も身につきます。

絵画

受験予定の小学校で絵画や制作の課題が出題されるなら、絵画教室に通うのもよいでしょう。想像力が刺激され、手先を器用に動かす力が伸びるはずでしょう。

スイミング

子どもの体力づくりにおすすめなのがスイミングです。スイミングは全身運動なので持久力がつき、筋肉強化も期待できます。

英会話

小学校で英語が必修化されたこともあり、子どもの習い事として英語は注目されています。今後もグローバル化が進むと予想されているので、早くから英語に親しむことは大切でしょう。

ピアノ

ピアノは指を細かく動かすので、脳によい刺激を与えるといわれています。ピアノの練習を通して、音感やリズム感などが身につくでしょう。また、自宅での練習を積み重ねる必要があるので、集中力や表現力も養えるでしょう。発表会に出ると人前で演奏する緊張を経験でき、受験本番にも役立つでしょう。

リトミック

音楽を身体の動きで表現するのがリトミックです。楽しみながら想像力や表現力が身につき、身体を動かすので適度な運動にもなります。

書道

書道を習うと、丁寧に字を書く習慣や、集中力も身につくでしょう。小学校では書道の授業もあるので、習っておいて役立つ場面も多いはずです。

万が一、習い事を続けるべきか迷ってしまったら?

年長になると受験対策に多くの時間がかかるようになります。習い事を続けるか辞めるべきか、迷うこともあるかもしれません。そんなときは、本人の希望を尊重してあげてください。本人が習い事を続けたがる場合は、通い続けるのがよいでしょう。習い事が本人にとって楽しみになっているのであれば、よい気分転換にもなるはずです。ただし、受験が近づいてきた場合などは本人に理由を説明したうえで、レッスンの回数を減らすなど工夫してください。

まとめ

今回は小学校受験前にやっておくのがおすすめの習い事について解説しました。小さいころから習い事を始めるのは、子どもの才能を伸ばしたり、社会性が身についたりとメリットが多いものです。小学校受験を予定しているなら、負担のない範囲で習い事に通うことがおすすめです。もしも習い事を続けるべきか迷った場合は、必ず本人と話し合ってください。

小学校受験対策おすすめ塾バナー

おすすめ関連記事