小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

小学校受験のために運動会を見学するべき?

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/07/19

神奈川・東京でも小学校受検にチャレンジするお子さんはかなり多くいますが、その際、いろいろと気をつけておくべきことがあるのをご存知ですか。

その1つが受験しようとしている学校の学校行事にはできるだけ参加するようにするということです。

運動会の見学に行くメリットを知ろう

小学校受験では、お子さんだけでなく保護者も一緒に面接を受けていろいろなことを聞かれてそれに対して答えるスタイルとなっています。

もちろん家庭での教育方針などを聞かれる場合もありますが、その学校を受験しようと思った志望動機を聞かれることも少なくありません。その際に運動会を見学させてもらったなどの話をすると、面接官からは教育熱心な親だと好印象を与えることも期待できます。

したがって、できるだけ面接のときに良い印象を面接官に与えるためにも、運動会の見学は行っておいて決して損はないといえるでしょう。ついでに、好印象を与えることができるのは結構有名な話なのですが、だからといって行ってもいないのに見学したというのはおすすめできません。

結構細かく聞かれる場合があり、さらに嘘だとバレてしまうと合格は夢のまた夢となりかねないからです。

運動会の見学に行くときの服装を知ろう

受験しようと思っている小学校の運動会は、できるだけ見学に行くことによって、面接のときに好印象を抱いてもらえる可能性があります。それだけその学校に対して興味があり、熱心に調べていると面接官から思ってもらうことができるからです。

ただ、自分のお子さんが通っているところの運動会の場合は、どのような服装で行くべきかは、すぐにわかるはずです。

しかし受験したいと考えている小学校に見学に行く場合は、あくまでも在校生の保護者という立場ではなく部外者という立場でその場所に行くことになります。しかも好印象を抱いてもらいたいと考えている場合、変な服では行けないと思う人もいるのではないでしょうか。

また中には受験のときと同じようにスーツで行かなければならないと思う人も出てくるのではないでしょうか。しかし、実際には運動会に受験用のスーツで行く必要は全くなく、私服で行ったとしてももちろん問題はありません。

運動会ということで、全く動けないようなオシャレをしていくのはあまり好ましいとは言えないので注意しましょう。できれば動きやすい服装で、さらにさわやかな感じになるように保護者はポロシャツやチノパン、お子さんはポロシャツにハーフパンツなどにしておくことをおすすめします。

もちろん服装の規定は基本的にはないのですが、ときには革靴は履いてきてはいけないとなっているところもあります。だから、だいたいどのような感じの服装を着ると良いか、靴などの規定はないかなどはあらかじめ調べておくと安心です。

ただ調べてもわからない場合は、革靴ではなくスニーカーなどを履いていけば、基本的には問題はありません。

在校生の保護者に聞いてみるのがベスト

運動会自体は見学に行くほうが受験の際にもプラスに働くのでおすすめなのですが、その際は部外者ということでわからないことだらけかもしれません。その場合は、その学校にお子さんを通わせている保護者にどのような感じになっているか、また見学したかどうかということを聞いてみても良いでしょう。

そうすればその小学校がどのような感じになっているかを教えてもらうことができるからです。また保護者で聞ける人がいない場合は、通っている塾の先生などに聞いてみるのも一つの方法と言えます。

実際に多くのお子さんが受験する様子を見てきているので、どのようにすれば良いかというアドバイスをもらえるからです。

 

小学校受験をする際は、受験しようとしている小学校の運動会は是非見学しておくことをおすすめします。受験の際は面接もおこなわれますが、そのときに運動会の見学に行ったことを話すと、その学校のことを熱心に調べていると思ってもらえるからです。

つまり、教育に対して熱心な保護者だということで、面接官からの印象が良くなる可能性があります。また見学の際はさわやかな服装を心がけることは重要ですが、受験用のスーツをきていく必要はありません。

ただ学校によってルールが違っているので、すでにお子さんを通わせている保護者の方や、塾の先生にどうすれば良いか聞くと良いでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
小学校受験の塾ランキング!
第1位 理英会
理英会の画像
第2位 伸芽会
伸芽会の画像
第3位 こぐま会
こぐま会の画像
記事一覧