小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

小学校受験は親も見られている?

最近は小学校受験を受ける人の数も増えてきていて、決して珍しいことではなくなってきています。

また、選択する学習塾や親御さん同士の情報交換やネットワークもかなり重要になってきますから、最大限の努力が必要になってきます。

 

年齢の低さに比例して親の様子が大切になる

近年受験が低年齢化し、幼稚園や小学生でも受験に挑戦する人が増えてきて社会現象にもなっている上、競争もかなり激しくなってきています。

傾向として、小学校受験は本人の学力や資質はもちろん、家庭環境や親御さんの様子もかなりテストされる可能性が高い、という特徴があります。

高校受験ぐらいになると、さほど親や環境の様子はテストされませんが、低年齢化することに比例するように、本人だけではなくしっかりと準備する親御さんも益々増えてきています。

 

対応能力や柔軟性もかなり重要になってきている

親御さんのほうの様子を重視する学校の場合は、面接の際に着ていく服装のイメージや、各種決まりごともかなり厳しいところも多く、対応も確かに大変になります。

しかし厳しい学校は厳しさの中に、しっかりとした信念と教育方針が確立されていて、素晴らしい教育を受けることのできる可能性が高いですから、決して手を抜かず受験に備えるほうが良いです。

また、事前の決まりごとに柔軟に対応できる家庭環境や、親御さんのほうの対応力もテストの内容に含まれている、という考えもあり、やはり家庭的にも度精神的にもある程度余裕のあるほうが有利、とされている可能性も否めません。

何事にも柔軟に素早く対応できる力は、受験する本人だけではなく、家族全体という視点で必須になってくるようです。

 

受験を先にするか後にするかは自由で決まりがない

小学生受験などの低年齢の受験は、ハードルが高い場合も多いですが、一度入学すると後はエスカレーター式で進学できる場合も多く、かえって後々の受験のハードさから抜け出すことができる、と考えている人もいます。

受験を後回しにするか先に済ますかは本人の自由ですし、どちらが正しいということもありませんから、受験を受ける本人と周りでしっかりと話し合うことが大切になってくるといえます。

小学生受験となると本人はまだ年齢が低いですから、自分の希望があまりわからない場合もありますが、基本的にはあまり親の意見を押し付けすぎず対応してあげるほうがいいかもしれません。

そして、勉強を進める際の学習塾の選択もかなり重要になっていて、能力をしっかりと伸ばしてくれる所に入ると素晴らしい成長が期待できます。

特に受験を受けること自体が、大切な学びになるような指導をしてくれる、自由なイメージの学校が見つかると素晴らしいですし、周りも一緒に成長することができ、大切な人生経験となります。

家族で一丸となり物事をクリアするという訓練は、のちの人生に大きな影響を与えるという意見も少なくないですから、失敗を恐れず進んで挑戦していけると最高です。

 

受験の際は、情報交換もとても大切ですから、受験を受ける本人だけではなく、親御さんのほうも周りと仲良くして、スムーズな人間関係を構築しておく必要があります。

特に小さな子供の場合は家庭環境が大切ですから、受験の際もある程度はテストされるということは致し方のないことですが、子供と一緒に努力できること自体が素晴らしいことです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
小学校受験の塾ランキング!
第1位 理英会
第2位 伸芽会
第3位 こぐま会
記事一覧