小学校受験対策で口コミ・評判の良いおすすめの塾を比較ランキングでご紹介! 幼児教室からの乗り換え利用にも評判!

私立小学校の見学をする際の服装はどうすればいい?

私立の小学校受験をするお子様がいる場合、まずは一度学校を見学しておきたいですよね。その際、どのような服装でいけばいいのか、いまいち判断に困ります。

格式高い私立の学校などであれば、親御さんの服装や身だしなみなども厳しいチェックの目が向けられるので、最低限のポイントは抑えておきたいところです。

 

学校側から1番高い評価を得られる服装は?

見学の際は、現場で働く先生から校長先生や理事長までいらっしゃる場合があります。お子様のためにも、事前に先生方たちには好印象を与えておきたいところです。

やはり第1印象が勝負になってきます。神奈川や東京だと人数が多いので、その中で覚えてもらうためには、服装から徹底していく必要があります。親の服装で品格が問われる可能性もありますので、センスの良いファッションで良い意味で目立って印象づけたいですよね。

そして印象は殆どが見た目で決まっていると言われていますから、見た目には1番気をつけたいところです。ではどのような服装が先生方には印象がいいのでしょうか?

基本的にはフォーマルな格好が無難です。見学だからといってカジュアルでラフな格好は論外です。父親の場合は、黒か紺色のシングルのスーツがベストです。アクセサリーは腕時計のみにしましょう。

母親の場合は、上品なワンピースやスカートにジャケットが最適です。色は黒か紺色、もしくはベージュなど。派手な色はできるだけ避けましょう。メイクもナチュラルに、バッグ服装に合わせた色のものを選びましょう。アクセサリーは腕時計、ネックレスまでにしておくのがいいでしょう。

 

服装マナーの4つのチェックポイント

それでは当日実際に着替えて出発の際のチェックするポイントをお伝えしていきます。まずジャケットやスーツのチェックです。スーツに汚れなどがあってはいけないので、事前にクリーニングに出しておきましょう。

次にシャツです。シワがないか注意しましょう。これも事前にきちんとアイロンがけしておきましょう。

そして足元。靴が汚れていては元も子もないので、1番入念にチェックする必要があります。

最後に髪型です。寝癖がついていた場合は整えておきましょう。メイクもいつも以上に気合をいれておこないましょう。父親の場合は、整髪料で控えめにセットして、眉毛も整え、ひげも念入りに剃っておきましょう。

上記が最低限チェックしておきたい4つのポイントになります。

 

コーディネートの総額の目安は?おすすめの店は?

服装の質にはどれぐらいこだわればいいのかも疑問に思われるかもしれません。先生方は今まで何年もたくさんの親御さんたちを見てきているので、一瞬見ただけでどれぐらいの品質のものなのか大体見当がつくと思われます。

なのでファストファッションなどあまりにも安価なもので揃えてしまうと、良くない印象を与えかねません。確実に良い印象を持ってもらうためにも、ある程度高価でセンスの良いものを選んでおいたほうが、損はないでしょう。

デパートかもしくは名のしれたブランド店で購入することをおすすめします。そこで働く店員さんはセンスもあるので、聞いてみるのも一つの手です。

 

お子様のことを考えると、学校選びは慎重になりますよね。私立小学校の受験だと、第一志望は確実に受かりたいところだと思います。先生と最初に出会うのは親御さんなので、どうしても親御さんの第1印象から判断されてしまいます。

しかし、それはチャンスでもあるのです。ただなんとなく自分の判断で服装を選ぶのと、このように事前にきっちりと調べてから見学に挑むのでは全く違います。そこで他の家庭と大きな差をつけることができるでしょう。

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
小学校受験の塾ランキング!
第1位 理英会
第2位 伸芽会
第3位 こぐま会
記事一覧